髪の毛のいろんなタイプ

>

自分の髪の毛を知ろう!髪の毛のさまざまな種類と特徴

くせっ毛の正体

一般的にくせっ毛と呼ばれているものは、いわゆる「癖毛」と言われるものです。
どんな内容のものなのかとご説明すると、何もしていないのに自然に縮れてしまったり、波打ったようになっている髪の毛のことを指します。
とにかくすっときれいに真っ直ぐになっていない毛質のことをくせっ毛と表現します。

どういう人がくせっ毛になるのかと言うと、熱帯地域に住む人種の方が比較的大勢いますね。
実は黒人にアフロヘアが多いのはその影響があります。
アフロは思いっ切りカールされている髪の毛で作られた髪型なので、現地の人たちはくせっ毛を上手い具合利用して髪をセットしているということですね。

そして、小さいときから髪の毛がカールしている天然パーマもくせっ毛の一種ですね。

その仕組みは

次はなぜ、そのような髪の毛になるのかについてお話したいと思います。

くせっ毛になる原因の大半が遺伝だと言われています。
両親や親類にくせっ毛の人がいると、やはり普通の人よりもくせっ毛になる確率が高くなります。

もしくは、ホルモンバランスが崩れたのがきっかけでくせっ毛になることもあります。
第二次成長期を迎える思春期や、女性の場合は妊娠中にもそうなる可能性が出てきます。

くせっ毛の特徴は、湿気に弱いということが挙げられます。
雨の日や梅雨の時期などじめじめした空気の中では髪の毛が広がってしまいます。

そのため、そんな状態を少しでも落ち着かせるためにストレートパーマや縮毛矯正をあてて髪の毛を落ち着かせる人が多いです。


この記事をシェアする